4月 272017
 

佐大生のみなさん、おはこんばんにちわ。

いつもあなたのそばにいる、共済チームです(ΦωΦ)フフフ…

今回は私たち共済チームが発信している

「共済」について紹介します(^^♪

知っておくと便利なことなども盛りだくさんなので、

是非最後まで読んでください(`・ω・´)

 

 

〇そもそも共済って何?

共済とは簡単に言うと保険のことです!

私たちの発信している共済、みなさんが関わる共済は大学生協の「学生総合共済」に分類しています☆

学生総合共済では、生協加入者(組合員)がより健康的で安全な学生生活を送ってもらうため、

組合員の方々のケガや病気、一人暮らしでの有事に対して 援助しています(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

〇どんな援助があるの?

学生総合共済には大きく分けて

「生命共済」「火災共済」の2種類があります!

★生命共済・・・学生本人のケガや病気に備える!

    病気、事故での入院や手術などの大きなケガや病気はもちろん、

    捻挫やぜんそくなどの数回の通院だけの事例まで、

    幅広く対応します\( ‘ω’)/

    ただし、すべてが給付を受けれるわけではありません(´;ω;`)

    「5日間未満の通院のみ」は対象になりません(´;ω;`)

    また手術も内容によっては給付を受けられない事例もあります

 

★火災共済・・・学生の一人暮らしの危険に備える!

    下宿先で起こった火災や盗難などで発生した家財の損害保障や、

    火災や水漏れなどによる借家人賠償責任保障など!

    要するに、火災で物が無くなった?!というときに出る保障と、

    自分の部屋の火災や水漏れでほかの部屋の人に迷惑を

    かけてしまった?!というときに出る保障です!

 

 

 

〇具体的にどんな事例があるの?

これを書いてる人の実体験をあげると、

ある日とある飲食店にてアルバイトをしていた彼は料理の運搬中にその料理を手にこぼしてしまい、親指の付け根から人差し指の付け根にかけて大きなやけどを負いました(´;ω;`)

最終的に10日間の通院をした彼は給付金として20000円を給付されました!

やけどをしている間、彼はバイトをすることもできなかったため、経済的な面での損失が大きく、今回の給付で大きく助けられました(*^▽^*)

これ以外にも佐大生だけで毎月20人近くの人が給付を受けています!

給付の他の事例は、かささぎホールと大学会館パレットの前にある給付ボードでも紹介しています(≧∇≦)

←給付ボード

 

 

 

 

 

 

 

 

〇共済に加入しているか知らないのですが…

自分の共済の加入状況は大学会館パレットの共済カウンターで確認できます!

自分が共済に加入してるか知りたい!自分のケガが給付を受けれるのか確認したい!という方は、是非共済カウンターへお越しください☻

 

 

〇最後に!

みなさん、共済のことについて理解することが出来ましたか(*’ω’*)??

最後にとても大事なことを言います(`・ω・´)

被給付者が給付を受けるときのお金(給付金)は、同じく生協に加入している組合員の出資金から出ています。

つまり、被給付者である組合員を助けるのは同じ組合員の誰かなんです(;゚Д゚)

そのため共済は「たすけあいの制度」と呼ばれています(((o(*゚▽゚*)o)))

みなさんもぜひ共済に加入して誰かを助け、そして誰かに助けられて助け合いの輪を広げていきましょう(*^^)v

もっと詳しく、給付の対象を見たりしたい方はこちらを参照ください。

http://kyosai.univcoop.or.jp/index.html

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)